ページトップへ

愛猫と暮らす家 | スタッフダイアリー|春日井の注文住宅は丸七ホーム

diary スタッフダイアリー

猛暑続きとなった7月。月末に建て方を行ないましたK様邸は、「ただいま建築中」でもご紹介しておりますが、猫3匹と暮らす愛猫家住宅です。

犬の気持ちや行動パターンなどについては、昨年、愛犬家住宅コーディネーターの資格試験で学びましたが、猫との暮らしは私にとっては実体験がないもの。今までにご建築いただいたお客様からお伺いしていた話、本や雑誌などを参考にプランに猫が暮らしやすいエッセンスを採り入れました。

ご存知の通り、猫は立体的に行動する生き物です。逆に、犬は人と同じく平面的に行動する生き物。

人に飼われることが多く、同じように扱われがちな猫と犬ですが、その行動パターンから居心地の良い住まいのデザインは大きく異なります。

K様邸では猫3匹が仲良く居心地よく暮らせるよう、リビングには猫がすれ違うこともできる行き止まりのないキャットウォーク、またキャットウォークから外を眺めることができる小窓が3つ、爪とぎ&木登りもできるマニラロープを巻き付けた独立柱2本、1帖大の猫専用トイレ空間に自由に行き来できるトンネルなどを盛り込みました。

まだ建て方から1カ月も経っていないので、現場でカタチにはなっていませんが、出来上がりが楽しみです♪  そして、K様ご家族に、猫ちゃん3匹に気に入ってもらえるものとなりますように(*^-^*)

良質な空気の住まい「マルシチの家」
専務取締役 杉山 浩子

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全205ページ中)

カレンダー

2018年08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
前月 翌月

アーカイブ(6ヵ月分)

バックナンバー