サロン風リビングのある家【DENSO全館空調】

外観

敷地面積 : 451.07㎡(136.45坪)

延床面積 : 189.52㎡(57.33坪)

家族構成 : ご夫婦+お子様2人

竣工 : 2008年9月

所在地 : 愛知県名古屋市天白区

間取り : 6LDK

階数 : 2階建て

デザイン :

  • 洋風

カテゴリー :

  • 2階建て(吹き抜けなし)

建物の特徴 :

  • 外観
  • リビング
  • ダイニング
  • 和室
  • 洋室
  • 玄関
  • 階段
  • 子供室
  • バスルーム・洗面脱衣室
  • トイレ

K様からのメッセージ
色んな人から、なかなか思い通りにはいかないものだということを聞いていました。 実際に、私の父も3回家を建てたくらい! でも、私は1回でかなり満足度の高い家に仕上がりました。すごく感謝しています。

お住まい訪問記

≪家具の似合う家≫
家を建てたいと思った9年前から色々な家具屋さんを回り、こういうテイストにしたいなぁ・・・という思いを少しずつ煮詰めていったK様。

「自分が思い描く家を上手に設計士さんに伝える手段は何か・・・と考えた時に、置きたい家具や外観のデザイン・素材・色など設計士さんに実物を見てもらうのが一番良いと思いました。また、自分のイメージに近い雑誌などの写真をスクラップブックにまとめ、なるべく分かりやすく要望を伝える工夫をしました。 これは、建て主側の責任でもあると思うんです」

≪家の性能≫
「家を建てたいと考え始めた当時は、大手ハウスメーカーで家を建てるのが普通だと思い、各メーカーのモデル棟が建ち並ぶ住宅展示場にもよく通いました」

住宅展示場で話しを聞いたり、本を読んだりする内に家の構造や工法にも興味を持ち始めたK様。また、大手メーカーだと小回りが利かないと感じるようになり、細かいニーズにも応えてくれる地元の工務店で家を建てたいと思うようになりました。

日本の風土にあった木造軸組工法で、シックハウスにも悩まされない住み心地の良い家。最後にK様がたどり着いたのが、「マルシチの家」でした。

「住み始めて約3ヶ月経ちますが、とても快適に過ごしています。正月に他のお宅にお邪魔した際に、改めてトイレや脱衣所はこんなにも寒い場所だったのだと感じました。早く自分の家に帰りたくなってしまったくらい(笑)」とK様。

木造軸組工法の耐震性を更に高めるTIP構法も採用されました。

「工事現場でTIPを見て、これなら大きな地震が来ても大丈夫という確信を得ました。 理屈で言われても分からなかったが、実際に現場で目で見てみると本当にしっかりしていて丈夫そうなのが分かりました。TIP施工中の写真を友人にも見せてお勧めしています(笑)」

≪かける時間と満足度は比例する!≫
「家づくりを通して感じたことは、自分がかける時間や手間と満足度は比例するっていうこと。 例えば、自分の足でショールームなどを回れるだけ回ったり、調べられるものは調べたりして、自分でやれることはやったという満足感を得てあると、これ以上の家はないと思えます」

また、ショールームを見学したり、建築中の現場に通う中で新たな発見があったそう。

「今までマンション暮らしで、一戸建ての住宅に興味のなかった息子が、私と一緒にショールームなどで色々なものを見て決めていく中で、家づくりの楽しみを感じたらしく、将来自分好みの家を建てたいなんて言ってます(笑)。また、私が思っていた以上に息子たちがこの家を気に入ってくれて、家に帰ってくるのが楽しみって言ってくれるんですよ」

「外国では何百年単位で家を引き継いでいきますが、日本ではそういったことはなかなかありません。大工さんをはじめとする建築中の現場で働く方々が夏の暑い中、一生懸命に作業している場面を見ていたら、大事に家を使わないといけないなと思いますし、息子たちも大切に引き継いでいってくれたらと思います」

≪仲の良い友人たちが集まるサロンに≫
「引越ししてから本当に色々な方が遊びにみえました。モデルルームみたいな家だね・外観がかわいいなど、お褒めの言葉をいただいてます。また、素人でも仕事の丁寧さが分かるらしく、良い会社と巡り合われましたねって言ってくださいました。」

家具や装飾品などのインテリアにもK様のセンスの良さが光ります。リビングに飾られたオーケストラを描いた絵画には、思い入れ深いエピソードが・・・。

「数年前この絵に出会った時に、これが似合うリビングをつくりたい!と思い、即購入(笑)。完成までの間、大切に預けてありました。」

この絵の他にも、旅先で買い求めた思い出の品々がセンス良く飾ってありました。

「引越し後しばらくの間は、部屋の様子が日に日に変化していくので、主人なんか仕事から帰ってくると、ちょっと散歩してくると言って、家中を見てまわってましたよ(笑)」

最後に「仲の良い友人たちが集まるサロンのような家にしたい」とK様。
本日はお忙しい中、ありがとうございました!

建築中レポート

Page Top