地下車庫の上に建つ二世帯の暮らし【MaHAt の家】

テラス

敷地面積 : 140.32㎡(42.45坪)

延床面積 : 145.84㎡(44.12坪)

家族構成 : ご夫婦+お母様

竣工 : 2014年9月

所在地 : 愛知県名古屋市瑞穂区

間取り : 1LDK+2LDK

階数 : 2階建て

デザイン :

  • 洋風

カテゴリー :

  • 2階建て(吹き抜けなし)
  • 二世帯住宅

建物の特徴 :

  • 外観
  • リビング
  • ダイニング
  • 和室
  • 洋室
  • 玄関
  • 階段
  • バスルーム・洗面脱衣室
  • トイレ

S様からのメッセージ
人生で一番大きな買い物なので、夢を馳せ、色々考え、マルシチの方と相談しながら、オンリーワンの家をつくって下さい!

お住まい訪問記

≪家を建てようと思ったきっかけ≫
前の家がベランダから水漏れがあり、リフォームを検討していました。しかし、シカゴ(アメリカ)に住んでいた娘が帰国してきた時、寒いシカゴより名古屋の家の方が寒いと言われ、とてもショックを受けました。そして、足の悪い両親を自宅に迎えるには敷地に高低差があるため、エレベーターの必要性も感じ、家の隅々まであたたかい家を建てたいと考えるようになりました。

≪丸七ホームとの出会い≫
緑区にある「鬱花」というカフェをパソコンで検索していた時、たまたま同カフェを紹介していた杉山社長のブログにたどり着きました。丸七さんのホームページで、外断熱で寒暖差のない家を知り、「マルシチの家」に興味を持ちました。

その後、体感モデルハウス「木楽」に行き、家の隅々まで温度差がなかったことと、朴とつながらも誠実な営業対応に好感をもちました。

≪丸七ホームで家づくりを決めた理由≫
前の家はハウスメーカーで建てたので、今回はじっくりと相談しながら家づくりができる工務店で建てたいと思いました。また自社大工さんの、つくり手の顔が見える安心感を現場に行ってみて、強く感じました。

≪S様邸のこだわりポイント≫
まずは冬暖かいこと!

他デザイン的な要素としては…
①高い窓位置
②折り上げ天井・勾配天井

③棟梁がつくってくれた階段下のアール型の間仕切り
LDK(親)
④ベッカーマンキッチンを活かす長尺の白いタイル

⑤モザイクタイルが貼られたホテルのような2階洗面室
洗面脱衣室
⑥サクラのフローリング
⑦畳敷きにして隠れ家のように使える小屋裏空間
⑧内装と調和したウォールナットの家具

≪マルシチの家の住み心地≫
①家の中で温度差がないこと。室内が快適な温度であること。
②車庫から直結して家に入れることの便利さ。エレベーターで上がれることの楽さ。
③愛犬も新居に慣れてくれました。

建築中レポート

Page Top