外観はシンプルに タイル張りを活かした家【MaHAt の家】

外観

敷地面積 : 249.61㎡(75.51坪)

延床面積 : 173.91㎡(52.61坪)

家族構成 : ご夫婦

竣工 : 2018年5月

所在地 : 愛知県東海市

間取り : 5LDK

階数 : 2階建て

デザイン :

  • 洋風

カテゴリー :

  • 2階建て(吹き抜けなし)

建物の特徴 :

  • 外観
  • リビング
  • ダイニング
  • 和室
  • 洋室
  • 玄関
  • 階段
  • 子供室
  • バスルーム・洗面脱衣室
  • トイレ

T様からのメッセージ
・大手ハウスメーカーの木造住宅をご検討中であれば、マルシチで家を建てるべきだと思います。
・マルシチの断熱+防蟻+空調の組み合わせは、木造の家を考えた時ベストな組み合わせだと思います。
・他社より建設期間が長い分、割高なのかもしれないが、施主として考える余裕があり、後から後悔することが少ないように思います。

お住まい訪問記

LDK

≪家づくりのきっかけ≫
妻の両親の介護と自分たち夫婦の老後の生活を考え、家の新築と転居を決断しました。

≪丸七ホームとの出会い≫
ハウジングセンターのW工務店のモデルハウスでマッハシステムを知り、インターネットで調べる中から丸七ホームを知りました。特に広告を出していないことで、逆に興味を持ちました。営業担当の杉山昌弘さんの印象が良かったので、候補として商談を進める気になりました。

≪マルシチの家に決めた理由≫
①丸七の断熱+防蟻+空調の組み合わせは、木造の家を考えた時、ベストな組み合わせだと思った。
②木材工場が系列会社なので木造の家を考えた時、信頼できると思った。
③会社として最適であると判断した工法を守り続けているこだわりを評価した。(施主の要望によって、どんな工法でも建てるという工務店は逆に信頼できなかった)
④会社として不必要な広告に頼らないところ、適正規模を考えた経営方針を評価した。
⑤ホームページでチームマルシチの人たちの顔が見えることに安心感があった。

≪家づくりで印象に残ったエピソード≫
玄関ポーチをお洒落にして欲しいと要望を伝えたところ、シンプルな家の全景にマッチしたデザインで思ったよりも幅広く作っていただき、夫婦ともに満足しています。

≪家づくりでこだわった点≫
シンプルなデザイン、柱の直下率、収納の確保、メンテナンス&壁の塗り替え対策、防蟻対策、防カビ対策、ヒートショック対策、妻の部屋をプレゼントすること、子供たち家族が泊まりに来た時の部屋の確保、複数台の駐車スペースの確保

≪家の中のお気に入り≫
・1階のリビングと洋間、和室がひと続きになる間取り
・インターホン、シャッター、給湯器のスイッチ類を設置したニッチのある斜めの壁
・壁の角が丸くなっているところ
・インナーバルコニーがある間取り
・1階の床材
・和室の神棚
・収納が多く取れたこと
①ユーティリティ+脱衣所の収納
②階段横の収納: 妻が使う買い物バッグなどを収納していて使い勝手が良いと絶賛
③小屋裏収納: 私の荷物がなんとか納められそうです
④トイレの収納: 2階はドア上の棚と壁面埋め込み収納
⑤1階は丸七オリジナル収納(壁紙を貼った引き戸がお洒落)

≪マルシチの家の住み心地≫
・断熱性能が良いので、熱交換換気だけでも快適に感じる
今後、エアコンを使うマッハシステムでより快適になることが予想される
・無垢の床材の質感の良さは住んでみて初めて分かった
・ダイニングの東側にカウンターを設置したことは良かった。妻が喜んでいる
・キッチンが東北角にあり、朝が明るく気持ちが良い
・インナーバルコニーにエアコン室外機を設置できたので、直接、日光・風雨にさらされず良かった。また、住まいの景観を損なうエアコン室外機とダクトカバーが目立たずに良かった
・2階北側の窓は大きさから引き違いにする必要がなかった。北側の窓が少し高い。
・小屋裏収納が広く取れたことで荷物を置くことができた
・小屋裏のタイルカーペットは良かった

≪担当者への一言≫
営業担当者:杉山 昌弘さん
誠実な営業こそ最強だと思わせてくれる人が担当してくれて良かった。

設計担当者:玉木 卓摩さん
スイッチ類の壁を斜めにする提案は良かった。
施主側の無理難題をしっかり受け止めて設計に活かしていただき感謝しています。

コーディネイト担当者:岡島 弓子さん(チームマルシチ)
施主側のシンプルな思考を理解して、適切な提案をしていただけた。

現場監督:深谷 豊さん
誠実に対応していただき感謝している。

建築中レポート

Page Top