太陽光エネルギーを活用する「マッハソーラーシステム」の家

外観

敷地面積 : 156.12㎡(47.23坪)

延床面積 : 158.04㎡(47.81坪)

竣工 : 2013年3月

所在地 : 愛知県名古屋市北区

階数 : 2階建て

デザイン :

  • 洋風

カテゴリー :

  • 2階建て(吹き抜けなし)

建物の特徴 :

  • 外観
  • リビング
  • ダイニング

K様からのメッセージ
立地は幹線道路が近く、交通量も多いため、季節の良い時期でも窓を開けることができません。しかし、窓を開けなくても1年を通して快適に過ごすことができます。何よりも嬉しいのは、入居前に悩まされていた花粉症の症状が軽減されたことです!

お住まい訪問記

≪2015年1月に丸七ホームはNEDO実証実験棟である、体感モデルハウス「ソラーナ」をオープンしました。NEDO事業に丸七ホームが採択されたのは、実はこれが2回目。2011年の初回プロジェクトにご協力いただきましたK様邸へ訪問してきました!!≫

※What’s NEDO?
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
New Energy and Industrial Technology Development Organization

2011年のNEDO初回プロジェクトについて
全館換気空調システム(MaHAtシステム)をコア技術として、ダイレクトゲイン・ダブルスキン・ファンコンベクターを採用、太陽熱をフルに活用して消費エネルギーを半減させるというもの。詳細は、日経ホームビルダー6月号の添付記事をご覧ください。

2014年のNEDO第2回プロジェクトについて
初回プロジェクト内容を進化発展させ、その普及を目的とし、さらなる省エネを目標としています。


≪家を建てようと思ったきっかけ≫
以前住んでいたマンションが手狭になったこと、ご主人の実家にある仏様を名古屋に持って来たいという思い、そして、お子様の学校のこと…色々な思いが重なり、K様の家づくりが始まりました。5歳・7歳・11歳のお子様の小学校学区を変えないで、マイホームを建築するため、住宅メーカー選びと土地探しからスタートしました。

それでは、K様に家づくりのエピソードをお伺いしたいと思います!

≪丸七ホームとの出会い & マルシチの家に決めた理由≫

「エアコン1台で快適」…このマルシチの看板を母が覚えておられ、とても気になっていたそうです。初めて丸七ホームに母と2人で訪問した日は、マルシチの休業日でした。しかし、運よく会社にお見えになった杉山社長に、体感モデルハウス「木楽」を案内していただくことができました!

「冬の寒さ、夏の暑さから一日も早く開放されたい」という私の思いに、マルシチの家は応えてくれると強く感じました。他のハウスメーカーで検討していた時は新居には床暖房を入れたいと思っていました。しかし「木楽」の快適性から「丸七ホームなら床暖房は要らない」という結論に至りました。

その後、家族全員で「木楽」に再度訪問し、桑名の完成現場見学会にも参加させていただきました。この時には、丸七ホームで家づくりをすることを心に決めていました。

≪家づくりの役割分担≫
予算管理は会計士である主人が担当し、それ以外のこだわりの家づくりは私が担当しました。2012年、やっと希望の叶う建築地が決まり、家づくりを開始しました!

≪マルシチの家の住み心地≫
建物の立地が幹線道路に近く、交通量も多いため、季節の良い時期も窓を開けることはできません。しかし窓を開けなくても、家の中どこにいても年中快適に過ごすことができます。何よりも嬉しいのは、入居前に悩まされていた花粉症の症状が軽減されたことです。

≪家の中のお気に入り≫
立地を活かした地下室を設けました。また、1階の床はなぐり調の栗無垢材を使用し、子供の顔がいつも見えるようにとリビング階段を採用しました。今では、2階も1階と同じ無垢のフローリングにすれば良かったかなと思ってしまいます。

地下
構造材・配管・配線も断熱施工の内側にあり居室と同じ環境で安心です)

ダブルスキン構造の2階バルコニー

ダイニングから見たオープンキッチン

奥さまが大事にされている桐箪笥の上には、東濃ひのきで建築した証となる額が飾ってありました!

本日はお忙しい中、ありがとうございました!

建築中レポート

Page Top