季光降り注ぎ木の温もりを感じる住まい【MaHAt の家】

外観

敷地面積 : 221.28㎡(66.93坪)

延床面積 : 82.81㎡(25.05坪)

竣工 : 2014年8月

所在地 : 愛知県瀬戸市

間取り : 1LDK

階数 : 2階建て

デザイン :

  • ナチュラル
  • 洋風

カテゴリー :

  • 平屋建て

建物の特徴 :

  • 外観
  • リビング
  • ダイニング
  • 洋室
  • 玄関
  • バスルーム・洗面脱衣室
  • トイレ

H様からのメッセージ
とても住みやすく、しっかりした家です。スタッフの方々もとても良い方なので、安心して良いと思います。

お住まい訪問記

2014年8月に新居が完成・お引渡ししましたH様邸へ訪問しました。よく高気密・高断熱の住まいは外部に対して閉鎖的だと言われがちですが、LDKから直接出られるウッドデッキ、また窓を閉めたままでも楽しめる色とりどりの草花に庭木の新緑など、家の内外を一体として楽しんでいらっしゃいました。

それでは、家づくりのエピソードから、現在の暮らしまで色々お伺いしたいと思います!

≪家を建てようと思ったきっかけ≫
10年くらい前から自宅をリフォームしようか、新築にしようか悩んでいましたが、そうこうしている内に、主人が病に倒れてしまいました。身体の悪い主人のため、人に優しい住まいで暮らしたいと思い、家を新築することになりました。でも、主人からは「私のためにつくる家」「新居をプレゼントしてあげる」と言われましたけれども(笑)。 良い思い出ですね。

≪丸七ホームとの出会い≫
実は、丸七ホームさんとは長い付き合いになります。会社の増築、我が家のリフォームでもお世話になりました。誠実に対応して下さいました。

≪マルシチの家に決めた理由≫
昔から杉山社長と主人が懇意にさせてもらったこともあり、住まいを新築するにあたり、丸七ホームさんのモデルハウスを見学しに行きました。今までとは違う室内の環境に驚きました。空気がきれいで、温度差が少ない。「人に優しい住まい」で暮らしたいという私たちの要望にピッタリの家でした。

≪家づくりでこだわった点≫
車いすになったとしてもストレスのない動線にこだわりました。

玄関からはホール・廊下とは別に直接LDKにもアクセスできる間取りになっているのですが、後から土間に置き型の床をつくってもらったことで、靴を履かなくても玄関ホール~LDKを行き来できるようになり、住まい勝手が良くなりました。ちょっとした工夫で変わるものですね。

玄関

≪家の中のお気に入り≫
限られた空間ではありますが、全てが気に入っております。新居に住み始めて、もうすぐ2年になりますが、室内の環境が良いのか元気になったように思います。

また、「マルシチの家」での生活で今までとは違うなと気がつくことが多くあります。

・外の音が気にならなくなりました。
・暮らしの「におい」が気にならなくなりました。(特にトイレの不快な臭いを全く感じません!)
・冬、家全体があたたかいので、朝起きるところから快適に過ごせます。
・古い我が家をそのままに残し、今は子供家族が住んでいるため、家の性能の差が良く分かります。
・私たちの暮らしに密接に関わる、水や空気。何を基準に、どこまで真剣にこだわるのかで、身体や健康がずいぶん変わるのだと実感しています。


↑ こちらは全館空調マッハシステムで、屋外から採りいれられた空気(外気)に含まれる不純物や虫を除去するフィルターです。左側がご使用中のもの、右側が新品のフィルターです。住まいの立地にもよりますが、場所によっては約1ヶ月で、このフィルターが真っ黒になってしまいます。空気は24時間絶え間なく、私たちの身体に採りいれられていますので、特にきちんと考えたいものの1つです。

≪担当者への一言≫
営業担当: 家以外のことにも色々相談に乗っていただきました。

設計担当: 口数は少ない方でしたが、私どもの意見を全て聞いて下さいました

コーディネイト担当: 私と娘の意見をセンス良くまとめて下さって、全面的にお任せしても安心できました。

現場監督: 小さな不安や問題も全て丁寧に解決してくださいました。

大工: 朝早くから夜遅くまで丁寧なお仕事でした。

チームマルシチ(協力業者様):皆さん、感じが良く、丁寧な方ばかりで造園業者さんに至っては、台風の日の夜中にわざわざコーンの移動など来ていただきました。

建築中レポート

Page Top