暮らしを楽しむ家族の住まい【MaHAt の家】

外観

敷地面積 : 129.82㎡(39.27坪)

延床面積 : 129.82㎡(39.27坪)

家族構成 : ご夫婦+お子様2人

竣工 : 2015年2月

所在地 : 愛知県丹羽郡扶桑町

間取り : 3LDK

階数 : 2階建て

デザイン :

  • ナチュラル
  • 洋風

カテゴリー :

  • 2階建て(吹き抜けなし)
  • ペットと暮らす家

建物の特徴 :

  • 外観
  • リビング
  • ダイニング
  • 洋室
  • ペットと暮らす家
  • 玄関
  • 階段
  • フリースペース
  • 子供室
  • バスルーム・洗面脱衣室
  • トイレ

H様からのメッセージ
昔とは、暮らしを取り巻く環境や気候が変わってきています。これからは、気密性が高く、家の中の環境を自分たちでコントロールできることが大切だと思います。

お住まい訪問記

DK

≪リフォームから始まった家づくり≫
H様の家づくりは、築50年の旧家をリフォームするかどうかの検討から始まりました。木造の母屋にコンクリート造の洋室が増築された建物で、外壁・屋根・水廻りの改修、和室2間をLDKにしたいというご要望でした。

その後、リフォームにあたり、一番大切な構造体をチェック。現場調査では、構造材の細さや結露による腐食やカビなど様々な問題が分かってきました。。。

 

それでは、H様に家づくりのエピソードを色々お伺いしたいと思います!

≪リフォームから新築へ≫
地震などの災害に、当時の家では耐えられないという心配があったこと。また、年齢的にも住宅ローンを組むならば早い方が良いと思い、住まいの新築にシフトしました。また家が古く、大嫌いな虫を家の中でよく見ることも嫌でした(笑)。

また先日、築100年の家をリフォームした友人の家に遊びに行ってきたのですが、そこで使われていた柱や梁などの構造材の太さに驚きました!解体した我が家の柱がいかに細かったか、今になってよく分かりました。高度経済成長期に建てられた建物は、あまりそういうことを気にしていなかったのかもしれませんね。

≪マルシチの家に決めた理由≫
MaHAtシステムがとても快適だったのが決め手でした。家族みんな、夏暑いのが苦手なんです(笑)。

≪家づくりでこだわった点≫
機能性とデザイン、両方をこだわりました。おしゃれでも住み心地が悪いのはダメ。どちらか一方に偏ってしまっては、結局は住み心地が悪い家になってしまうと思います。

こだわりポイント① キッチン
見せる収納にこだわりました。オープン吊り棚やカウンター下のニッチなど、思い描いていたイメージを実際につくってもらいました。

DK

ガラスのキャニスターに入れたパスタやスパイス類をオープン棚に並べ、よく使うフライパンはフックに掛けて、見せる収納としています。

 

こだわりポイント② リビング
家族で長い時間を過ごす1階は自分たちのこだわりをたくさん詰め込みました。リビングの壁には、アクセントでセメントストーンを貼ってもらいました。リビングをより魅力的に見せてくれています。

そして、細かなところでこだわった点が1つ!TVボードの背面で、オーディオ配線が乱雑になってしまうのを避けるため、コンセントを背面のクローゼット内に設けました。おかげで、見た目もすっきり!掃除も楽ちんです♪

 

こだわりポイント③ 使えるものは再利用します
旧家で使用していた玄関式台、キッチン、ドアを新しい家でも再利用しています。キッチンとドアは少し前に取り替えたものなので、そのまま使用しています。以前は壁に面したキッチンでしたが、今回は対面式なので、キッチンで使用しない吊り戸棚は脱衣室で使っています。また、玄関の式台については、新居のどこかで使えないか相談したところ「洗面カウンターにしては?」とのご提案をいただきました。
【Before】

【After】

こだわりポイント④ 動線
ご提案いただいたプランが良かったのですが、洗濯機 → 物干し → 収納まで、ほとんど場所を移動せずに行なえるので、家事ストレスがありません。また、MaHAtシステムで室内の空気がうまく循環しているので、室内でも洗濯物がカラッと乾きます。

こだわりポイント⑤ 快適な室内環境
2015年2月に入居して2カ月と少しですが、冬場、家全体がほんわか暖かく、どこにいても快適でした。乳児をお昼寝で静かな所に移動させる時も、家中どこでも暖かいので安心です。もちろん、車から荷物を出し入れする際に、玄関に赤ちゃんをキャリーに乗せたまま置いておいても寒くありません。

何よりもノンストレスになったのが、出かける際のエアコン確認!電源がONになったままになっている部屋がないか毎回確認をしていたのですが、その手間がなくなりました。しかも、MaHAtシステムのエアコンをつけたままにしておいても、今までより光熱費が安くおさまっています。1番寒い時期でも、光熱費全体でひと月26,000円程度でした。同じ時期、実家では光熱費が40,000円以上かかっているにも関わらず、寒いことを考えると、これからはこういう家づくりじゃないといけないなと思いました。

あと贅沢な悩みではありますが、、、家の中が快適なので、今日外が寒いのか、暖かいのかが家を出てみないと分からないのが悩みです(笑)。

2階に設けられたMaHAtシステムの空調室。壁掛けエアコン1台のみで、家全体の冷暖房を行なっています。冬場の乾燥対策には、空調室前に加湿器をおいて湿度を補っています。

≪住まいのこれから ~アウトドアリビングへ!~≫
ダイニングから続くウッドデッキを設けました。また、外からの視線を気にせずに家族でプライベートな時間が過ごせるよう、庭をくるっと囲む板塀を設けました。まだ植栽は何もありませんが、これからは気候もよくなってきますので、少しずつ手を入れていく予定です。

家庭菜園やガーデニング、BBQなどをして楽しみたいです!

≪担当者へのひと言≫
営業・設計・コーディネイト担当:杉山 浩子さん
同年代ということもあって、私の理想のイメージを分かってくれていたので、提案してくれる内容がとても良かったです。たくさんワガママを言ってゴメンなさい…(笑)。

現場監督:井戸 和彦さん
いつも親切・丁寧に対応していただき、ありがとうございました。細かい所にも色々気にかけてくれて嬉しかったです。

棟梁:長尾 房夫さん
家の細部にわたって、丁寧につくっていただき、ありがとうございました。息子が大工さん大好きになりました(*^_^*)

≪担当者からH様へ≫
リフォーム相談から始まった家づくり。最終的に新築のお手伝いをさせていただくことになりました。H様の「あーしたい!こうしたい!」というご要望に応えられるよう、全力で、また1つずつの提案を楽しみながら進めて参りました。本日、お引っ越しされてから、初めてお伺いし、ご新居での暮らしを楽しまれているご家族の様子を拝見し、とても嬉しく思いました。これからもよろしくお願い致します!(担当:杉山 浩子)

建築中レポート

Page Top