2000年竣工・住み心地を追求してたどり着いた我が家【MaHAtの家】

竣工 : 2001年5月

所在地 : 愛知県岡崎市

デザイン :

  • 洋風

カテゴリー :

  • 2階建て(吹き抜けなし)
  • リフォーム

建物の特徴 :

  • 外観
  • リビング
  • 洋室
  • フリースペース
  • 子供室

I様からのメッセージ
身体に良い、健康的な家づくりをしたい。
何社もハウスメーカーをまわり、家づくりの本を読み、東京までモデルハウスを見に行ったこともありました。色々な紆余曲折を乗り越えて、住まい始めた我が家も、もう築12年(2012年時点)。今でも、我が家を訪れる友人が「いいね!」って言ってくれます。

お住まい訪問記

≪家づくりの想い≫
空気がきれいで、住み心地の良い、健康的な住まいをつくりたい。

1冊の本との出会いから、建てるなら外断熱の家しかないと直感したI様。その本には、現在、丸七ホームが取り組んでいる工法の前身であるソーラーサーキット(SC工法 ※鐘淵化学工業㈱開発、現在の㈱ソーラーサーキットの家)について書かれていました。

I様が家づくりを計画していた当時の主流は、内断熱の家。外断熱に取り組み、施工実績のある工務店はまだ多くありませんでした。

≪丸七ホームとの出会い≫
丸七ホームとの最初の出会いは、ホームページ。

「東京まで見に行ったソーラーサーキットのモデルハウスで、丸七さんについて聞いてみたところ、外断熱での実績もあり、お勧めできるとの言葉を貰いました。実際に、丸七さんが建てた家を見学し、家を建てるなら丸七ホームしかないと思いました」

しかし、そんなI様がぶち当たったのが、フランチャイズのエリア規定の壁。当時、丸七ホームが岡崎でソーラーサーキットの建物を建築することはできませんでした。

丸七ホームで家を建てたいのに、それが出来ない。

「そんなのおかしい!」

そんなI様からの強いご要望もあり、紆余曲折を乗り越え、最後には、丸七ホームで家づくりを進めることができるようになりました。

(当時、ソーラーサーキットの標準仕様は第3種換気(自然給気・機械排気)でしたが、丸七ホームでは第3種の換気効率の悪さにいち早く気づき、既に第1種換気(給排気共、機械で行う方法)を採用した家づくりをしていました。現在はソーラーサーキットを脱退し、外断熱の内外ダブル通気工法に全館空調MaHAtシステムを組み合わせたより省エネで環境に優しい家づくりに取り組んでおります)

≪印象的な外観≫
急勾配の屋根が特徴的なI様邸。実は、木造3階建ての住まいです。敷地を最大限に利用し、高さ制限をクリアするため、この印象的な外観になりました。

「建売住宅からの建替えだったのですが、家の周囲が密集しているため、以前の家では、1階にあったリビングにあまり陽が差し込みませんでした。そこで、新しい家の1階には夫婦寝室、3階には子供部屋を、中間階である2階には、みんなが集まる明るいLDKにしたいという思いがありました」

「間仕切りがなく、屋根勾配を活かした天井の効果もあり、遊びに来た友達から、広々してていいね!って言われます」


【外観】
奥様の好きなカスタードイエローの外壁に、オレンジ色の洋瓦を用いた洋風の外観


【LD】
天井に板を張り、構造材を見せたLD。
西側の窓は、シャッターを上手に利用して必要以上に熱を室内に取り込まない工夫をしています。


【階段ホール】
子供部屋の間にある階段ホール。ソファーに腰掛けると、トップライト越しに青空が望めます。

≪口コミで広がる快適性≫
「そうそう! 保険や新聞の集金にみえた方が、1年中、我が家の玄関先が快適なのを知っていて、新築を検討中の友人や親戚の方がいると、我が家を見に行くと良いって宣伝してくれるんですよ!」

色んな住宅を訪問する機会のある人たちが、言うのですから説得力がありますね。実は、この口コミがご縁となり、丸七ホームで家づくりをされた方もみえるほど!

「子供の友人たちも、我が家が1番快適なのを知っていて、集まるときはいつも我が家(笑)。ちょうど、子供部屋の間にあるホール部分が寝泊りスペースになるんですよ。普通の家では考えられないですよね!」

まだ住み心地体感モデルハウス「木楽」がない頃、そして現在でも、家づくりをご検討中のお客様が多数I様邸を見学されています。中にはI様邸のご見学だけで、丸七ホームでの建築を決められたお客様もいらっしゃいました。

「奥さんがきっかけをつくり、僕が説明担当です(笑)」とご主人。
丸七ホームの強力な応援団です!

≪MaHAtシステムへの改修≫
平成21年、国土交通省の「住宅・建築関連先導技術開発助成事業」として採択され、3ヵ年計画で事業を推進してきたMaHAtシステム。

I様にも多大なるご協力をいただきました。従来型の全館空調システムでのデータ計測後、2011年冬には、MaHAtシステムに改修。年間の温・湿度、消費電力等の比較を行いました。

「MaHAtシステムに改修したことで、今までよりも電気代を抑えることができました!」

I様邸の計測データから、MaHAtシステムの省エネ効果が実証されました!

≪12年間住んで・・・≫
「外壁も同じ時期に建てた近くの建物と比較すると、汚れや傷みがありません。また、家の中もクロスの剥れもありませんし、何よりも友達から空気がいいね!って、今でもお褒めの言葉もいただきます」

「長男の部屋には、子供の頃から集めたサインボールの数々。貴重なものも多数あります」

年間を通し、温・湿度の急激な変化にさらされないので、大切な思い出の品への影響も少ないと思います。

「必ず自分の目で見て、確かめて」
このI様の信念があったからこそ、12年経っても納得の住み心地なのでしょうね。

 

本日はお忙しい中、ありがとうございました!

建築中レポート

Page Top