ページトップへ

煉瓦の家で耐震も万全|春日井の注文住宅は丸七ホーム


美しい外観と耐震のために、
煉瓦積みの家

煉瓦積みの家が選ばれる3つの強み

地震に強い      美しい外観      家計に優しい

優れた耐震技術

「煉瓦積みの家」は、内部の柱や構造までもレンガで積む組積造ではなく、外壁側のみに積み上げられる中空積みと呼ばれる工法です。煉瓦に配筋ができる穴が開いており、ブロック積みのように鉄筋を入れて木造住宅の外側に積み上げていく施工方法です。煉瓦の家はまた、煉瓦専用の基礎を設けているので、建物自体への荷重負担がありません。

洗練されたデザイン

レンガには景観的美点があります。個々のレンガの持っている焼き物としての温かみがあります。レンガは、どの様な環境においても調和をつくり出す資質があり、環境を気持ちよくさせます。街全体が統一されたレンガ造りの街並みはもちろんのこと、レンガ積みの建物、煉瓦の家が無い地域に1棟建ったとしても、その環境によく似合います。

メンテナンスフリーの外壁

100年住宅と言う言葉を最近よく耳にします。しかし、一般的な外壁を使用すると、15年も経つと汚れが目立つようになったり、傷みが発生して、手直しが必要になります。ところが、煉瓦の家は、50年以上経過しても汚れは見えません。70年以上経つと年期の入った表情になります。日本流に言いますと、「ワビ・サビ」のある表情となり、それがむしろ喜ばれます。100年も経ちますと、さすがに汚れが見えるようになります。100年経ってもそれが良しとして、特に清掃をされない方もみえます。煉瓦の家は基本的には、清掃・補修が不要な家計に優しい住宅です。

煉瓦積みの家 6つの特徴

レンガは焼き物として、耐熱性・保温性・断熱性・圧縮・曲げ強度・耐水性・耐摩耗性・耐久性・低吸水性等に優れた特性を持っています。このような特性を持った建材が他にあったとしても、コスト面で比較をした場合、レンガに勝る建材は無いでしょう。

耐久性

中空積みでつくられる空間は、風の通り道の役割を果たします。この空間が優れた呼吸機能を発揮し、結露を起こしにくく、躯体の劣化を防ぎます。また、レンガを基礎から積み上げた煉瓦の家の外壁は構造体に負担をかけず、タイル貼りのように剥離・落下の心配もありません。

経済性

レンガを外壁材として積んだ場合、メンテナンスはほとんど必要ありません。サイディング等の外壁材と違って10年、15年と経過した後の塗り替えや補修のための費用がかかりません。煉瓦の家はまた、優れた断熱性・遮熱性により、冷暖房のランニングコストも軽減できます。

景観性

煉瓦の家はタイル・サイディングなどでは味わえない、レンガの厚みによる重量感ある本物の質感が得られます。レンガは焼き物なので、月日の経過とともに味わい深く、むしろ飽きることのない風格を増していきます。

遮音性

レンガを中空積み工法で積んだ煉瓦の家の外壁は遮音性が高く、外部の騒音もシャットアウトし、静かで快適な居住空間を提供します。

断熱性・耐火性

煉瓦の家はレンガの厚みと中空積みによる空間が、全体としての断熱性を高める役割を果たします。夏は涼しく、冬は暖かく過ごせます。また、不燃性のレンガは防火性と遮熱性に優れた材料です。

耐震性

関東大震災では壊れ、阪神・淡路大震災では壊れなかったレンガ造り。関東大震災時のレンガ造りと阪神・淡路大震災時のレンガ造りとでは、工法と耐震性に違いがあります。これまでの工法は、中実積み工法と言い、レンガと躯体の中空部をモルタルで充填する工法が主流でした。レンガと躯体は熱膨張や地震によって異なった動きをするため、損傷を受けやすい構造であったと言えます。

丸七ホームの工法は、中実積み工法と異なり、建物の構造的外力を受けない非耐力壁です。独立したレンガ壁を躯体から離し、一定の間隔でステンレス金物で構造体にしっかりと連結することにより、空気層を設け、地震の揺れに対し別々の動きを可能にしました。これにより、躯体の荷重負担がなく、躯体への挙動の影響も少ない耐震性の高いものとなります。

オリジナルマルシチ煉瓦

マルシチ煉瓦は、溶鉱炉や陶器の焼成炉向けの煉瓦を製造する高い技術力を持った工場で開発された画期的な高品質煉瓦です。

  • 金型で作成するので形状が自在
  • 高圧プレスによる高強度
  • 高温焼成で、多彩な表現が可能
  • 粘土を水で溶かないことで、
    高い寸法精度を実現

豆知識 レンガの歴史

五千年前のメソポタミアの時代から今日に至るまで、レンガの歴史は長く、欧米からアジア各地まで世界中へと広まっています。

時代の変遷と近代化という目まぐるしく変わってきた環境の中で、飽きられることなく、これだけ歴史的に長く人類と共に生きてきた寿命の長い建材は多くありません。

泡沫のように現れては消えていく新建材とは異なり、時を越えて愛される魅力と耐久性、耐震性を兼ね備えるレンガは、理想の建材といえるでしょう。

>煉瓦積みの家についてもっと詳しく

>煉瓦積みの家の資料請求する

>煉瓦積みの家について問い合わせる

煉瓦積みの家 資料請求